令和元年度 問24 賃貸不動産経営管理士 過去問

過去問・解説
スポンサーリンク
スポンサーリンク

問24

 住宅宿泊事業法による住宅宿泊管理業に関する次の記述のうち、適切なものの組合せはどれか。

ア 住宅宿泊管理業者が管理受託契約の締結前に委託者に対して行う締結前書面の交付は、電磁的方法による情報提供を行った場合であっても、別途行わなければならない。

イ 住宅宿泊管理業者は、住宅宿泊事業者から委託された住宅宿泊管理業の全部を他の者に対し、再委託することができる。

ウ 住宅宿泊管理業を行うためには、国土交通大臣の登録を受けなければならない。

エ 住宅宿泊事業者は、狭義の家主不在型の住宅宿泊事業については、住宅宿泊管理業務を住宅宿泊管理業者に委託しなければならない。

  1. ア、イ
  2. ア、ウ
  3. イ、エ
  4. ウ、エ


解答・解説

[su_spoiler title=”解答を見る” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]

解答 

解説

1

 

2

 

3

 

4

 

[/su_spoiler]

令和元年度過去問一覧

【令和元年度・2019年度】賃貸不動産経営管理士試験の過去問・解説一覧
令和元年度 過去問・解説 問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17...

令和元年度 過去問一覧

スポンサーリンク
過去問・解説
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
不動産ライブラリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました