令和元年度 問33 賃貸不動産経営管理士 過去問

過去問・解説
スポンサーリンク
スポンサーリンク

問33

不動産の調査に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

  1. 不動産の表示に関する登記において、1個の建物は必ず1筆の土地の上に存在し、複数の筆の土地の上に存することはない。
  2. 未登記の不動産について、初めてする権利に関する登記をするときの登記を所有権の保存の登記という。
  3. 基準値の価格(基準価格)は、国土利用計画法による土地取引規制の価格審査を行うなど目的で都道府県知事が決定し、毎年7月1日時点の価格が公表される。
  4. 路線価は、相続税等の課税における宅地の評価を行うために設定される価格で、国税庁が決定し、毎年1月1日時点の価格が公表される。


解答・解説

[su_spoiler title=”解答を見る” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]

解答 

解説

1

 

2

 

3

 

4

 

[/su_spoiler]

令和元年度過去問一覧

【令和元年度・2019年度】賃貸不動産経営管理士試験の過去問・解説一覧
令和元年度 過去問・解説 問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17...

令和元年度 過去問一覧

スポンサーリンク
過去問・解説
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
不動産ライブラリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました