賃貸不動産経営管理士

スポンサーリンク
過去問・解説

令和元年度 問35 賃貸不動産経営管理士 過去問

問35 不動産の税金に関する次の記述のうち、不適切なものはどれか。 資産管理会社を設立すると、不動産賃貸収入は会社の所得となり、個人の所得が法人を通じて分散し、超過累進税率の緩和を図ることができる一方で、資産管理会社の側では、社...
過去問・解説

令和元年度 問34 賃貸不動産経営管理士 過去問

問34 プロパティマネジメント業務に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。 プロパティマネジメントにおいては、所有者の変更に伴う業務は、投資化のために重要性が高い業務ではなく、アセットマネージャーの業務である。 プ...
過去問・解説

令和元年度 問33 賃貸不動産経営管理士 過去問

問33 不動産の調査に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 不動産の表示に関する登記において、1個の建物は必ず1筆の土地の上に存在し、複数の筆の土地の上に存することはない。 未登記の不動産について、初めてする権利...
スポンサーリンク
過去問・解説

令和元年度 問32 賃貸不動産経営管理士 過去問

問32 換気設備等に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 自然換気は、換気扇や送風機等を利用しない方式であるため、建物内外の自然条件によっては、安定した換気量や換気圧力を期待することはできない。 給気側にファン...
過去問・解説

令和元年度 問31 賃貸不動産経営管理士 過去問

問31 排水・通気設備及び浄化槽に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 排水トラップの封水深は、深いと破封しやすく、浅いと自浄作用がなくなる。 ドラムトラップは、封水の安定度が高く、台所の流し等に使用される。 ...
過去問・解説

令和元年度(2019年度)管理業務主任者試験 アンケート

令和元年度(2019年度)管理業務主任者試験 本当にお疲れ様でした! 各資格学校から解答速報が続々発表されていますね! 自己採点の結果はいかがでしたか? 良かった方も、そうでなかった方もアンケートにご協力いただけると...
過去問・解説

令和元年度 問30 賃貸不動産経営管理士 過去問

問30 給水設備に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 水道直結方式の直結増圧方式は、水道本管から引き込んだ上水を増圧給水ポンプで各住戸へ直接給水する方式であるため、定期的なポンプの検査が必要である。 逆サイホ...
過去問・解説

令和元年度 問29 賃貸不動産経営管理士 過去問

問29 地震による被災直後の応急危険度判定及び罹災証明書に関する次の記述のうち、不適切なものはどれか。 応急危険度判定は、建築技術者が建物所有者の要請により行うことが一般的である。 応急危険度判定は、建物の人名に及ぼす危険...
過去問・解説

令和元年度 問28 賃貸不動産経営管理士 過去問

問28 建築基準法の彩光規程に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 事務所や店舗用の建築物に対しては、彩光規定が適用される。 彩光規定が適用されない建築物を住宅に用途を変更して改築する場合、彩光規定による制限をい...
過去問・解説

令和元年度 問27 賃貸不動産経営管理士 過去問

問27 未収賃料の回収、明渡しに関する次の記述のうち、不適切なものはどれか。 管理受託方式の管理業者が、貸主に代わって管理業者の名前で借主に賃料の請求をする行為は、弁護士法第72条(非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)に抵触する...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました