賃貸不動産経営管理士

スポンサーリンク
過去問・解説

令和元年度 問25 賃貸不動産経営管理士 過去問

問25 サブリース方式による賃貸管理に関する次の記述のうち、適切なものの組合せはどれか。 ア 所有者は、管理業者との間の原賃貸借契約を管理業者の賃料不払いを理由に解除する場合、あらかじめ転借人(入居者)に対して催告をしなければならな...
過去問・解説

令和元年度 問24 賃貸不動産経営管理士 過去問

問24  住宅宿泊事業法による住宅宿泊管理業に関する次の記述のうち、適切なものの組合せはどれか。 ア 住宅宿泊管理業者が管理受託契約の締結前に委託者に対して行う締結前書面の交付は、電磁的方法による情報提供を行った場合であっても、別途...
過去問・解説

令和元年度 問23 賃貸不動産経営管理士 過去問

問23  管理受託方式の賃貸管理業務に関する次の記述のうち、不適切なものの組合せはどれか。 ア 貸主たる委託者が志望した場合、特約がない限り、相続人が管理受託契約上の地位を相続する。 イ 賃貸住宅管理業者登録制度における賃貸住...
スポンサーリンク
過去問・解説

令和元年度 問22 賃貸不動産経営管理士 過去問

問22 原状回復における経過年数の考慮に関する次の記述のうち、適切なものの組合せはどれか。 ア ガイドラインによれば、クッションフロアは8年で残存価値1円となるような直線または曲線を想定し、借主の負担を決定する。 イ ガイドラ...
過去問・解説

令和元年度 問21 賃貸不動産経営管理士 過去問

問21 原状回復に関する次の記述のうち、正しいものはいくつかるか。 ア 「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(再改訂版)」(国土交通省平成23年8月。以下、各問において「ガイドライン」という。)では、家具を設置したことだけによる...
過去問・解説

令和元年度 問20 賃貸不動産経営管理士 過去問

問20 サブリース方式による賃貸管理業務に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 所有者が転貸借を承諾している場合、所有者と転借人(入居者)の間に契約関係が生じる。 所有者が転貸借を承諾しており、賃貸借契約の月額賃料が...
過去問・解説

令和元年度 問19 賃貸不動産経営管理士 過去問

問19 敷金に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。 ア 賃貸借契約が終了した場合、敷金の返還と引渡しは、敷金の返還が先履行となる。 イ 敷金は、滞納賃料のほか、原状回復義務の対象となる借主の毀損・汚損に対する損害...
過去問・解説

令和元年度 問18 賃貸不動産経営管理士 過去問

問18 賃料に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 賃料が定期給付債権といて定められておらず、かつ商法の適用がない場合、10年の消滅時効に服する。 借主が滞納賃料の一部を支払った場合で、弁済充当の合意がないときは...
過去問・解説

令和元年度 問17 賃貸不動産経営管理士 過去問

問17 賃貸物件の借主の義務に関する次の記述のうち、適切なものはどれか。 貸主が借主の用法遵守義務違反を理由に損害賠償請求をする場合、賃貸物件の返還を受けた時から1年以内に行使しなければならない。 親族が貸主である賃貸借契...
過去問・解説

2019年度 管理業務主任者 解答速報まとめ

2019年度 管理業務主任者試験 本当にお疲れ様でした!まずはゆっくり休んでください♪ こちらでは、試験終了後、随時発表される模範解答をまとめました。 資格学校によっては割問が出る場合があります。 各URLからご確認...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました