宅地建物取引士

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宅地建物取引士(宅建士)

国家資格 独学 講座 通信

難易度勉強時間目安合格率受験資格受験者数受験料
★★★☆☆300時間15%前後なし209,354人7,000円

宅地建物取引士(宅建士)とは

宅地建物取引業を営もうとする者は、宅地建物取引業法(以下「宅建業法」といいます。)に基づき、国土交通大臣又は都道府県知事の免許を受ける必要があります。

免許を受けるに当たり、その事務所その他国土交通省令で定める場所ごとに、事務所等の規模、業務内容等を考慮して、国土交通省令で定める数の成年者である専任の宅地建物取引士を置かなければならないとされています。

受験資格無し(誰でも受験可)
申込期間郵送:7月上旬~下旬

インターネット:7月上旬~中旬

試 験 日10月の第3日曜日
申込方法郵送・インターネット
受 験 料7,000円
勉強時間300時間
試験概要マークシート方式の4肢択一式

試験内容

  • 土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
  • 土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。
  • 土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
  • 宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
  • 宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
  • 宅地及び建物の価格の評定に関すること。
  • 宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。

※出題の根拠となる法令は、受験年度4月1日現在施行されいるもの

合格発表12月の第1水曜日又は11月の最終水曜日
資格
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
不動産ライブラリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました